兵庫の人気エリア(芦屋・西宮・神戸)にあるおすすめの建築設計事務所をご紹介!おしゃれな注文住宅建築・リフォーム・リノベーションを実現したい方は必見!

建築設計事務所のメンテナンスサービス内容

公開日:2021/07/15  最終更新日:2021/03/17


兵庫(芦屋・西宮・神戸)でマイホームを建てようと考えている人もいるのではないでしょうか。兵庫(芦屋・西宮・神戸)を中心に活動している建築設計事務所に依頼することも多いと思いますが、その場合に気になるのが今後のメンテナンスです。家は建てて終わりというわけではありません。暮らしているうちにメンテナンスが必要になります。

10年間の保証が義務付けられている

兵庫(芦屋・西宮・神戸)で家を建てる際に建築設計事務所に依頼するメリットには、デザインを依頼者の要望に応じて一から築き上げられることがあります。一般的なハウスメーカーだと間取りや設備、使用する建材なども規格化されているのであまり個性が感じられません。どれも似たような家になってしまうことも多くあります。

その点、建築設計事務所の場合には、依頼者の希望を聞いた上でそれを設計者が形にしていきます。細部までとことんこだわることができるので、理想の家を作るのに最適です。住宅設備なども自由に選べるので、海外製のような一般的に使われていない設備を導入することもできます。

しかし、その場合に気になるのはメンテナンスで、万が一不具合が生じた際にしっかりと保証してもらえるのか不安になることもあると思います。実は兵庫(芦屋・西宮・神戸)にある建築設計事務所に依頼して注文住宅を建ててもらった場合、10年間の保証が付いています。

これは住宅品質確保の促進等に関する法律があるためで、住宅の基本性能の部分については10年間の保証が義務付けられているのです。そのための保険に施工会社が必ず加入しているので、住み始めてから10年以内に住宅に欠陥が見つかった場合には、修理をしてもらえるなどきちんとした形で保証されます。そのため安心してマイホームを建築できます。

定期点検で建物の劣化状況を診断

兵庫(芦屋・西宮・神戸)にある建築設計事務所では、住宅を建てた後にメンテナンスサービスを行っているところが多くあります。1年目・3年目・5年目・10年目などに定期点検を実施し、不具合がないかを確認してくれます。その回数は依頼する建築設計事務所によって異なります。

建築設計事務所によっては、10年目以降も定期点検を実施しているところもあるようです。建物は暮らしているうちに自然に劣化するものなので、定期点検でそれを発見することが非常に重要です。とくに外壁や屋根などは常に風雨にさらされていますから、劣化しやすい部分といえるでしょう。

雨漏り等が発生すると、そこから雨水が侵入してしまうので建物全体の劣化が著しく進行してしまいます。雨漏りが発生する前に外壁や屋根の劣化を発見することで、早めに修理を行い劣化の進行を防ぐことができます。それが建物の資産価値を維持することにもつながり、売却する場合に値段が大きく下がらないことにもなるのです。建物の価値は築年数だけではなく、メンテナンス状況によっても大きく変わってきます。

それから定期点検では、シロアリ等の被害が及んでいないか等もわかります。シロアリは木材を食べるので、建物の構造を土台から劣化させることにもなります。台風などで耐震性能が悪化していたり、腐食している部分が発見されたりもします。電気設備や給排水設備などの点検も行います。

細かい部分もしっかり確認しよう

建物が完成した後に、不具合に気が付くこともあるようです。引き渡しを終える前にきちんと指摘して対応してもらいたいものですが、その段階では気が付かないこともあるでしょう。でも、大抵の場合には申し出れば修繕してもらえることも多いです。

引渡しの際に気を付けたいポイントには、まず壁紙があります。壁紙は収縮によって隙間ができることがあるので、壁紙と壁紙の間にすき間が生じていないかチェックするようにしましょう。

それからドアやクローゼットの扉、引き出しなどがスムーズに開閉できるか等もチェックしておくのがおすすめです。扉を開けるのに重く感じてしまったり、微妙に高さにズレが生じる等でドアのロックが上手く機能しないこともあります。意外と見落とされやすいので、きちんと確認することが大切です。

また、建築設計事務所に依頼した注文住宅の場合には、一般的な住宅にはない設備が導入されていることも多くあります。メンテナンスだけ他のハウスメーカー等に依頼しようと思うと、きちんと点検できないこともあるようです。

設計について詳しい情報を持っている建築設計事務所に依頼するのがおすすめです。長く住んでいる場合には、リフォームやリノベーションを検討することもあるでしょう。子どもが独立したりして住む人のライフスタイルやライフプランが変わっていることもあります。そういった時にも相談にのってもらえます。

 

建築設計事務所のメンテナンスサービスには、建築後の定期点検があります。外壁や屋根にひび割れなどの劣化が生じていないか確認したり、シロアリ等の害虫被害が起こっていないか確認したりします。それから電気設備や給排水設備などの点検も行います。

おすすめ関連記事

サイト内検索
記事一覧